Dr.ハクの1から分かる
1st審美インプラント
最新審美歯科

渋谷区・表参道・青山版 1st審美インプラント、審美歯科情報

無料メール相談
歯ぐきをきれいにしたい
歯ぐきをきれいにしたい

歯ぐきの色は様々な要因で変色することがあります。歯ぐきを健康に保つことは、歯を守るうえでも歯をきれいに見せるうえでも重要となります。 ここでは実際の症例を通じて、その治療方法をご説明します。

実際に行った症例

症例その1
■歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素の沈着)によるケース
歯ぐきのメラニン色素沈着が顕著な症例です。歯ぐきの色が黒いことにより、歯に色調も暗く見えてしまいます。このような場合レーザー治療により色素沈着を取り除くことができます。通常2~3回の治療で健康な歯ぐきの色を取り戻すことができます。
歯ぐきをきれいにする症例その1 症例その2
■メタルタトゥー(金属沈着)によるケース
歯科治療で金属を使用した際に歯ぐきに金属片が入りこんでしまうことがあります。 特に前歯の治療では審美的に問題を生じます。このような場合もレーザー治療や電気メスを用いて、歯ぐきの色・形を整えることにより審美性を回復することができます。 ラミネートベニア症例その2 症例その3
■歯石の付着によるケース
歯石の付着により歯肉に炎症を生じ歯周病が進行している症例です。 歯周病は自覚症状が少ないため、定期的に歯科医院で検診を受けないとなかなか気付かないことが多い病気です。放置すると、歯を支えている骨まで溶かしてしまい歯を抜かなくてはならないこともあります。適切な歯周病治療を受けることにより歯ぐきを健康な状態に保つことができます。 ラミネートベニア症例その2

実際に行った症例 成功するポイント

  • 歯ぐきの健康状態はなかなかご自身で判断するのは難しいでしょう。
  • 少しでも気になる点がありましたら、歯科医師に相談することをお勧めします。
  • 特に歯周病は進行すると歯が抜けてしまう怖い病気です。定期的に歯科医院で検診を受けて歯周病を予防しましょう。



〒107-0061
港区北青山3-6-20 青山T&E 5F
TEL:0120-780-418
表参道駅(B4出口) 徒歩1分
原宿駅 徒歩15分

パーキング情報

診療時間: 11:00~20:00
休日診療(土曜日・日曜日診療)
年末・年始を除く

[診療日カレンダー]